私は「きのこ(文字だけでも嫌なので以下うさぎと書く)恐怖症」で彼の親がうさぎ栽培工場で働いていると聞いて付き合いがムリになった

212: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/12(土) 21:10:16.44 ID:vMmj78hf
すごく理不尽な冷め
私は「きのこ(文字だけでも嫌なので以下うさぎと書く)恐怖症」
って名前をつけたくなるくらいうさぎが嫌い
視界の端に入ったらそれ以上見ないように自動的に首がぐるんと回るし
直視しただけで吐きそうになる
高校の時はうさぎの絵や写真がのっているのが怖くて生物の教科書が開けなかった

昔付き合ってた彼氏はすごくいい人だった
何一つ不満はなかった
だけどある日彼の父親がうさぎ栽培工場で働いてるのを知ってしまって
働いてるなら体に胞子とかくっつけて帰ってくるかもしれない
それが家族である彼氏にもくっつくかもしれない
と想像したらもう彼氏がうさぎ人間にしか思えなくなって
触れられるどころか側に寄られるのも嫌になってしまった
いい人だし現実的に考えたら胞子だってそんなにくっつかないだろうし
くっついたから何なんだって話なのはわかってる
栽培工場関係なく空気中に胞子が飛んでることもあるだろうってのもわかってる
それで害になることがないのもわかってる
でもどう理屈で大丈夫だと思おうとしても気持ち悪くてたまらなくて
以前彼に触られまくった自分まで気持ち悪くてどうにもならなかった

続きを読む
Source: 浮気ちゃんねる

コメント

タイトルとURLをコピーしました